FC2ブログ
人生晴あり雨あり霰あり!?
遊迷人のよい子は真似しちゃいけない実生活がここに・・・。
世界樹の迷宮GO(体験版)プレイ日記~その2~
今回は冒険編になるわけですが、その前に個人的に注目している登場キャラを紹介しようと思います。
世界樹59
レムス皇子という高貴で博識でありながらも、自ら料理をしたりするショタっ子なある層を狙ったかのようなキャラですが、個人的にはあまり注目していません(失礼) そんな遊迷人さんの注目株はというとこちらです↓
世界樹5ジェネッタさん1
宿屋の女将であるジェネッタさんです。今後面白いネタをたくさん提供してくださるオーラが溢れ出ています!名前がじゅぺったに似ていますしね♪
じゅぺった「私の名前は関係ないと思う…。」

それでは大市で防具を揃えて、いざ樹海へレッツゴーです!
記念すべき最初のモンスターは…
世界樹510
こちらの黄色い鳥と緑の植物でした!
世界樹では手前にいる敵の方が奥にいる敵よりダメージがよく通ります(逆も然り)ので、手前の鳥に集中攻撃をします!!
ぶらっきーの攻撃!
じゅぺったの攻撃!
ぴじょっとの攻撃!
らてぃあすの攻撃!
げんがーの攻撃!
5人「た、耐えた…!?」
鳥の攻撃!
らてぃあす「い、いた~い;;」
じゅぺった「えっ?パーティで一番耐久力が高いらてぃあすのHPが8割ももっていかれるなんて(汗)」
ということは、この場は凌げても当然同じモンスターと今後何度も遭遇することになるので…
ぶらっきー「ぐへっ」
世界樹54
ですよね~(HP満タンからの一撃KO)
ぴじょっと「『ですよね~』じゃなくてなんとかしなさいよ!」
ぶらっきーは転職を済ませ次第、物理攻撃が通りにくい後列に配置させます。この後宿屋に直帰することになったのは言わずもがなです(泣)
げんがー「樹海ではよくあることね。1番道路のポッポやコラッタ、ドラクエのスライムと同列と思ったら痛い目に遭うわ。」

その後なんとか地図書きの任務(※1)を終えたことでぶらっきーの転職が解禁されましたので、速攻で済ませてから酒場へ行きました。この酒場で様々なクエスト(※2)を受けることができます(`・×・´)
世界樹53
神々の黄昏(※3)を思い起こさせる名前ですね…。今後も頻繁に寄ることを考えると改名してほしいと思います;;

※1 世界樹シリーズ恒例となっている最初の任務(冒険を進めるための必須条件)であり、この地図書きが世界樹シリーズの売りの1つでもあります。

※2 ○○を倒してほしい、××を手に入れてほしい等の依頼を達成することで報酬や経験値が手に入ります。基本的にその時のギルドの到達段階に相応な難易度の依頼が発生しますが、ごくまれに発生した時点では到底敵わない強さの敵と戦うことになるクエストもあるので、その危険な香りを嗅ぎ取れるかとうかもボウケンシャとしての熟練度が試されます。

※3 世界樹Ⅳの裏ボスが使う技で、これをくらうとゲームオーバーになります。筆者も例外なくこの技に何度も屈し、トラウマを植え付けられています。

今回の日記はここまでになります。次回で体験版編は最後になる予定です。ではでは~のし
世界樹の迷宮GO(体験版)プレイ日記~その1~
8月4日発売予定の世界樹の迷宮Ⅴの体験版をダウンロードしましたので、その様子を日記にしようと思います!
主に個人的に印象に残ったところを写真に撮って上げて行く方針でいますが、内容は模索しながら書いていくことになりますので、途中で大幅な路線変更もありえます(それ以前に製品版執筆まで至らず体験版で終了する可能性も)
ちなみにネタバレは全く気にしていませんのでご注意くださいw

それでは早速樹海へGOです!!
世界樹51
ドキドキ・・・

世界樹51
10分後(今作はデータ量が膨大だったりするのかな?)

世界樹51
1時間後(・・・)

この画面のままAボタンを押せば進むことを知ったのは70分後のことでした\(^×^)/
まさか冒険する前から世界樹の厳しさを思い知らされることになるとは予想してませんでしたよ!?

なにはともあれシステムデータの新規作成はできましたので、今度はゲームの設定です!
世界樹52
(自称)熟練ボウケンシャですので勿論難易度はADVANCED一択です(`・×・´)

この後冒険をするうえで最も重要なパーティメンバーの作成をするんですが、この作業がこれまでの10倍大変でした;;
名前のイメージに合った容姿を選びつつ、パーティのバランスも考慮しないといけないのに加え、今作はキャラの髪・目・肌の色が細かく調整できるようになっています>< 結局パーティメンバー5人登録するのに3時間以上かかってしまいました・・・。
それでは遊迷人さんが考え抜いた冒険者ギルド「くりあ」のパーティメンバーの紹介です!!

世界樹5らてぃあす
職業ドラグーンの「らてぃあす」です。ポケモン界での能力を再現するべく、最も耐久力の高い職業にしました!
らてぃあす「そ、それって一番敵さんの攻撃を被弾してしまうってことですよね?(泣)」
で、できるだけそうならないように善処致します;;

世界樹5ぴじょっと
職業フェンサーの「ぴじょっと」です。回避型アタッカーらしいですので、その名の通り颯爽と敵を薙ぎ払って欲しいと思います!
ぴじょっと「15年以上ポッポたちを守り抜いた実力を見せてあげるわ!」
早くご主人のお迎えが来ることを心からお祈り申し上げます…。

世界樹5げんがー
職業ネクロマンサーの「げんがー」です。完全にイメージだけで決めてしまった職業であるため、製品版で転職する可能性が最も高い子です;; ※
げんがー「後悔先に立たずね。せいぜい頑張りなさい。」
大丈夫だよ!絶対、大丈夫だよ!

※転職をすると外見とパラメータはそのままで違う職業に就くことができます。ただしレベルが5下がる・変更前の装備が変更後では装備できない場合がある・そもそも元のパラメータが転職先に対して不向きな場合がある等のリスクが付きます。今回のぶらっきーがそれにあたります。

世界樹5じゅぺった
職業シャーマンの「じゅぺった」です。主にパーティの後方で支援をします。世界樹シリーズでは重要な役職です!
じゅぺった「ところで何故私たちのレベルが10になってるの?登録時のレベルは1のはず…。」
体験版を開始した当初は冒険中の写真だけ撮っててメンバーの紹介を失念していたため、これらの写真は体験版終了後に撮ったものだからです\(^×^)/

世界樹5ぶらっきー
職業ハウンドの「ぶらっきー」です。一番キャラ作成に頭を悩ませた子です;;
ぶらっきー「いきなり職業を変更させられて、レベルが下がったり装備を新調しなくちゃいけなかったりで大変だった。」
名前的にウサ耳は外せない!でもウサ耳でこのパーティに合いそうな職業が無い;; そのジレンマを解消するべく閃いた発想(ウサ耳のマスラオから、通常だとウサ耳キャラでは選べないハウンドに解禁次第即転職)でした。製品版ではこれが会心の発想となることを願ってますw

余談ですが全員女性のパーティは何気に初めてだったりしますw げんがーだけ男性キャラでしっくりくるのがありましたが、げんがーがハーレムになる展開は俺が想像していたのとは違うのでやめました。
『世界樹の迷宮GO(体験版)プレイ日記~その2~』では冒険編に突入します!ではでは~のし

追記:記事を投稿した後に気づきました。転職しなくてもウサ耳でハウンドできるじゃないですか…(汗)
色々頭を悩ませているうちに混乱してしまっていたと思われますOTL
ぶらっきー「この先が思いやられる。」
Aozora 10th anniversary
な、なんと、いつの間にか当サイト設立から10年が経過しました!!
二桁ですよ?二桁!?

ちょっとした裏話?になるんですが、当人がこのことを忘れていたのに今年で10年になることを覚えていた方から
「10周年を記念して何か特別な更新を考えてたりするんですか?」
という旨の質問を受けました(汗)

もちろんそのときまで忘れていた身ですので特別な更新なんて何も考えていなかったのですが、言われてみると何かしら行動をしたいとは思いましたw
あくまでも思っただけですので実行できるかは分かりませんが(むしろ低確率w)、偶然にも今年の夏は休みが多く取れる予定ですので、以下のうちどちらかをやってみようかなぁ~っと検討中だったりします。

・8月4日に発売される予定の「世界樹の迷宮Ⅴ 長き神話の果て」をこれまでの世界樹シリーズ全てをやってきた自称熟練ボウケンシャこと遊迷人さんが、高難易度RPGとは思えないほど華麗にシナリオ攻略する様子をプレイ日記として綴ります。
※こちらは行き当たりばったりになりますので、本当に華麗に攻略してしまって全く面白くないプレイ日記になる可能性が大いに大いに(大事なことなので2回言いました)ありますw また世界樹シリーズはシナリオ攻略後がメインと言われてますが、時間の都合上今のところシナリオクリアまででプレイ日記としては終了する予定でいます><;

・個人的にはとても楽しいと思っているんですが、他の人気音ゲーと比べると過疎気味で心配な「ビートストリーム」を盛り上げるべく短編小説風に紹介&アピールした記事を書きます。
※ビートストリーム自体がマイナーなゲームと思われる上、学生時代に作文等で校内ですら何も賞を取ったことがない筆者が書く→(文章を読み直して)あまりの痛さに心が折れて打ち切り黒歴史となって終了する危険性大です\(^×^)/

当サイトが無事10周年を迎えることができたのは、やはり見に来てくださっているお客様含めて関係者の方々のおかげだと思っていますので、感謝の意を込めて前者の場合はパーティメンバー等を関係者と縁のあるポケモンの名前に、後者は登場人物として拝借させていただこうと思っています。
両方やりたい気持ちはあるんですが、時間と気力的に片方ですらできるかどうか怪しいのが現状ですので、とりあえず偶然にもこの記事を見てくださった方のリクエストを聞いてみたいと思いますので、もしよろしければコメントや(メールアドレスを知ってる方は)メールにてリクエストをください。もし0票だった場合は…悲しみに包まれつつサマージャンボ宝くじ当選結果の記事を書きます(笑)
ぷよぷよの腕が最も磨かれた時期
筆者がランドセルを背負っていた頃、一つのゲームがこの世に生み落されました。

なぞぷよ通1

その名も「す~ぱ~なぞぷよ通 ルルーの鉄腕繁盛記」です。
予め設定された状況から出されたぷよ課題をクリアしていきながらRPGっぽい物語を進めていくゲームです。

なぞぷよ通3
こんな感じです

当時パッケージを見た筆者は「ルルーとサタンとシェゾとウイッチと・・・この二人誰? でも、ぷよ界の看板娘アルルを差し押さえて載るぐらいだから主要キャラなんだろうなぁ・・・。」と思ったわけです。

なぞぷよ通2
↑この二人

右下の黒い服を着た男性の方は、この作品の主人公であるルルーの家の執事をやっている「じい」というキャラであることがストーリー開始後すぐに判明しました。
しかし、左上の赤髪の女性は一向に出てきません。そうしているうちにストーリーは中盤を終え、問題が小学生に解かせるには酷すぎる問題が出現しはじめました。それでもまだ出てきません。そしてストーリー終盤になると鬼畜問題に加え、ラトリーのオメガジャンプ顔負けの高難度ぷよ操作テクまで問われるような課題まで出され、攻略本を持ってない(というか出版自体していない?)筆者は一問突破するのに数時間もかけながらも進めていきました・・・。
そうしてついにラスボスを倒し、エンディングを迎えました!!・・・が、最後まで赤髪の女性は出てきませんでした。その後くまなくマップを歩き回るものの、隠しキャラみたいなのには出会いましたが結局赤髪の女性の姿はどこにもありませんでした。

実はこのゲーム、本編以外にも「連鎖の修行」という連鎖問題を解きまくるモードがあったりします。こちらはストーリー等は無くひたすら問題を解くだけのモードですが、もしかしたらと思いこれまた一問に多かれ少なかれやっぱ多かれ時間をかけながら全問制覇しましたが、「全問制覇おめでとう!」的な一枚絵(描かれていたのは確かアルルとルルーとシェゾだったかな?)とスタッフロールが流れるだけでした(ちょっと記憶があやふやですがw)。

結局赤髪の女性は何者だったのか分からないままこのゲームはお蔵入りしてしまったわけですが、(自分で言うのもなんですが)筆者のぷよの腕はこれをやる前とは別人のようになっていました(苦笑)

その後発売されたぷよシリーズもそれなりにやりこみましたが件の女性は現れることなく、そして月日は流れこのゲームを制作した会社であるコンパイルはぷよの権利をセガに譲り(で合ってますよね?w)、筆者の記憶からも遠ざかっていきました。
そんなある日(一昨日)部屋の整理をしていたら、なぞぷよ通が発掘されて迷宮入りしていた謎を思い出した筆者は「ネット環境がある今なら判明するんじゃないか!?」という考えに至り、ものの十数分で謎が解明されました。

問:そのときの筆者の心境を答えよ。

もし赤髪の女性の正体が気になった方がいましたら、是非このゲームをやり尽くしてからネットで探ってみてくださいw


プロフィール

遊迷人

Author:遊迷人
「人生晴れあり雨あり霰あり!?」へようこそ!
あれです。更新頻度も文章量も内容も悲惨という三拍子が揃ってますが、温かい目で読んでやってください!



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する